ピアノの種類とメーカー

ピアノ購入の基礎知識!種類やメーカーをチェック

実際に弾いてみるまでは自分にあったピアノはわからないもの。必ず販売店のショールームで、新品・中古問わず、またメーカー問わず多くのピアノに触れてみましょう。
ここでは、購入前の基礎知識としてピアノの種類とメーカーをわかりやすく紹介していきます。

ピアノの種類

グランドピアノ
ピアノと言えば一般的にはグランドピアノを指します。打鍵→ハンマーが弦を下から打つ→音が出るという仕組み。連打や素早いトリルが可能。ピアノの魅力を最大限楽しめます。

アップライトピアノ
縦型のコンパクトピアノです。省スペースのため、ハンマーは横から弦を打って音を出します。デザイン的なバリエーションが豊かです(木目調、白いピアノ、デザイン装飾等)。

電子ピアノ
生ピアノからサンプリングした音がスピーカーから聞こえる構造です。タッチや音質の研究が進み、どのメーカーも一定の基準に達しています。

消音ピアノ
アップライトやグランドピアノに消音ユニットを取りつけたもの(後付けも可能)。

海外ピアノメーカー

ピアノの世界3大ブランドといえばこれ。

  • スタインウェイ(Steinway&Sons)
    世界で最も有名なピアノ。正式名称、スタインウェイ・アンド・サンズ。「神々の楽器」と称され、多くの演奏家の憧れ
  • べヒシュタイン(Bechstein)
    ベルリン生まれのブランド。ピアノのストラディバリウスと称される名器
  • ベーゼンドルファー(Bösendorfer)
    オーストリアのピアノ。各国の王室御用達でもあった。その音色はウインナートーンと称される

これら世界的ブランド以外にも、海外メーカーはたくさんあります。一般家庭に向くものを紹介します。どれも根強いファンが多い素晴らしいピアノばかりです。

  • ペトロフ(PETROF)
    1864年創業のチェコピアノ。管理人のイチオシはこれです。
    色合いや木目の美しさはさすがヨーロッパですが、国産高級ピアノと同等価格で購入可能なのも◎!下の写真は見学に行ったショールームで撮影したペトロフのアップライトです。

管理人はペトロフのピアノがおすすめ!

 
  • ボールドウィン(Baldwin)
    1900年のパリ博覧会でグランプリに輝いたアメリカのピアノメーカー。弾きやすさと音質の良さが特徴。
  • プレイエル(Pleyel)
    1807年創業。フランス製。ショパンの愛したピアノで有名、人気も高い
  • ファツィオリ(Fazioli)
    イタリア製のピアノ。35人の職人さんが3年の月日をかけて作ります
  • シンメル(Schimmel Piano)
    1885年創業。ドイツの最大手メーカー
  • ザウター(Sauter Pianos)
    1819年創業。イバッハにつぐ古さと音の美しさを誇る

など多数。
海外製のピアノを購入する際は、必ず腕の良い調律師のメンテナンスが受けられる販売店で購入して下さい。調律師の中には、欧米ピアノは癖があるのでおすすめしてくれない(調律が難しい)場合があるようですので、そういったお店での購入は控える事です。

国産ピアノメーカー

有名なのはやはりヤマハとカワイですが、他にも国内ピアノは数多く存在します。知らないで過ごすのはもったいないブランドばかりなので、名前だけでも覚えておくとよいかと思います。

  • ヤマハ(YAMAHA)
    品質を落とさずに大量生産を行い、大幅な低価格を実現した日本最大の楽器メーカー。ヤマハ(YAMAHA)、エルテナ(ETERNA)、ミキ(MIKI)、カイザー(KAISER)など複数ブランドを持つ
  • カワイ(KAWAI)
    1927年創業。ヤマハと並ぶ国内有名メーカー。ラインナップは多種多様。KAWAI(カワイ)、エンペラー(EMPEROR)、メルヘン(MARCHEN)など、ラインナップは多種多様
  • ディアパソン(DIAPASON)
    ドイツのベヒシュタインピアノをモデルにした根強い人気のピアノ。現在は河合楽器の子会社
  • 大成ピアノ
    かつて浜松にあったメーカー。ドレスデン(DRESDEN)、エリントン(ELINGTON)、アレキサンダー(ALEXANDER)、バーンスタイン(BERNSTEIN)、ヘルマン(HERRMANN)、クラウス(KRAUS)、ブリューテ(BLUTE)、オーガストホルスター(Orgast Holster)などを製造
  • ゲルス&カルマン(Gors&Kallmann)
    もともとはドイツのブランドで、その後大成ピアノが製造。新品は手に入りませんが、状態の良い中古も多数。こちらも試弾した管理人がかなり気に入ったピアノです。ショールームで撮影した写真を載せますね。

個人的に「ゲルス&カルマン」の音も気に入りました!

 
  • 東洋ピアノ
    アポロ(APOLLO)やフリッツクーラー(FRITZKUHLA)、バリンダム(BALLINDAMM)、ユニバーサル(UNIVERSAL)などの人気ピアノブランドのメーカー
  • アトラスピアノ
    アトラス(ATLAS)、ブラザー(BROTHER)、マイスター(MEISTER)、モルゲンスタイン(MORGENSTEIN)、ビクター(VICTOR)、Hゲルス&カルマン(H Gors&Kallmann)など数多くのブランドピアノを製造
  • クロイツェル(Kreutzer)
    特殊なピアノでも注文があれば作るところ。東京ディズニーランドのショーファード用三輪自転車でも採用されている

ちなみに、なかなかお目にかかれないかもしれませんが、管理人の知り合いの浜松のピアノ職人さんがおすすめする国産ピアノはこちらでした。

  • IKピアノ
    まろやかで重厚な音の出るローゼンクランツ(ROSENKRANZ)や、シュベルマン&サンズ(Schwarmen&Sons)のメーカー
  • スタインリッヒピアノ(STEINRICH)
    以前浜松にあった三葉楽器製作所(のちのスタインリッヒ製作所)が製造していたピアノ。エルンストフォーマイヤー(ERNST HOMEYER)など

こちらは、国産ピアノの中でも、管理人がネットで調べたレアメーカーです。ピアノ販売店のショールームで見つけたら試弾してみる価値、大アリです。

  • 大橋ピアノ
    天才技術師、大橋幡岩氏が作り上げた幻のピアノ。設計から全て自社において手作りされた、国産最高水準のピアノメーカーと言われています。他メーカーとは一線を画す「これぞ日本のピアノ」と言える音色だそうです。ディアパソンというメーカーも大橋氏の作ったブランドで、志の高いピアノとして有名
  • ベルトーン(Belton)
    名調律師、沢山清次郎氏の指導により作られた大変高品質なピアノ。人の目に触れない部分にまで手を抜かないで作ってある為か、50年近く経過したものでも他の国産メーカーの新品より、ずっと綺麗な音色のピアノだそうです

ショールームでは、是非それぞれのピアノについてのお話も聞いてみて下さい。メーカーの背景を知ると、目からうろこの発見がありますよ。